虫歯と決別!30日間プログラム

2010年07月02日

歯周病治療をするさいの歯科医の選び方

虫歯の治療などをされる際に、歯医者さんによって能力が違うことを
痛感された人は、けっこう多いのではありませんか?

特に、歯周病の治療に関しては、歯科医によって技術力の差が大きいと
いわれています。

最近では、歯周病という病名を知らない人は皆無といっていいほどに、
有名な病気になりました。

歯周病の治療を希望する人が増加するにつれ、歯周病治療の専門医まで
登場しているそうです。

従来から歯槽膿漏の治療などは歯科医院で行われていましたが、実際に
は、抜歯して入れ歯に入れ替えるというのが主な治療法でした。

つまり、歯科医の知識や技術の中でも、歯周病は、比較的新しい分野で
あるわけです。

このため、歯科医としての経験が長いベテランの歯医者の場合、最近の
治療動向や技術力向上のための努力をされていない方の場合、ほとんど
最近の治療法を知らないケースも相当数あります。

歯科医であれば歯周病治療は行えて当然と思われがちですが、現実は、
虫歯の治療などはできても、歯周病に関する知識がない歯科医もいる
わけです。

歯周病の治療に来たのに、知識も経験もない歯医者に出会いたくはない
ものです。

そのような歯科医に出会わないためにも、歯周病の治療をうける際は、
日本歯周病学会認定医に受診してもらうのが望ましいでしょう。

日本歯周病学会認定医は、下記の条件を全て満たす歯科医です。

posted by 歯科委員 at 08:32| 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
歯科衛生士が歯科医師に内緒でこっそり伝授する虫歯対策とは?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。